Ds EYE | Just another WordPress site

DEZAO通信のこと

さてさて。
山科ハイツというLABOの発信地が分譲物件としてヒト手にわたり、
その後、雰囲気を631号室に寄せた物件を個人的にアドバイスさせていただいたり、リノベーション協議会のイベントごとに携わったり。。

そうこうしております間に、構成メンバーのほったは リフォーム事業部に居を構え、北野展示場に拠点を移しております。

北野展示場は只今、道を挟んで解体作業が進んでおります、この場所でまたどんな展開があるか・・・ 面白いことできないかな と展示場の一同で企み中、また お伝えできることにつき随時お知らせいたします^^
さてさて。
リフォーム事業部で日々お客様の物件に携わる傍ら、私たちのテイストを発信するというLABOの目的の一つ、を、弊社のダイレクトメール、DEZAO通信上で試みておりまして。

コーナー名は「コラムD’s LABO」

住まいを通じ、お客様とお会いするこの 限りなく楽しいお仕事の中で出会う 様々なインテリアやなんやかや、ちょっとした日々の暮らしの彩りに、またお話したくて仕方ないネタをお届けしております。
→こちらで バックナンバーごらん頂けます。。http://dezao-reform.com/co_mame/c/11/129/
今回は、山科ハイツの間仕切り

山科ハイツの間仕切りにつかったwater block

山科ハイツの間仕切りにつかったwater block

にも使った nani IROさんの布、フォーカス!です。

下記は大阪にある ATELIER to nani IROのHPより。

about-imgLt

ATELIER to nani IROは
nani IRO textileがもつ、はじめての空間です。
ここは どこか 懐かしく、教室のような佇まい。
2階の窓から公園の大きく育った桜や楠をのぞみ
子供たちの笑い声や大きな空が届いています。
 
お店の名前にこめた to: は、宛先の意味。
手紙を出すような胸の鼓動を大切に…

デザイナー伊藤尚美さんの コトバとアートが 本当にホッタがここ数年であった「モノ」 の中で最上級にLOVEなのです。

sumau-linen-2016-2

キャプチャ ATRIER to nani IRO 入り口

是非一度 まずはHPhttp://naniiro.jp/top/や 伊藤尚美さん著書「詩を描く」から覗いて見て下さい。

IMG_9018

日常の中にある情景のうつくしさをいとおしみ、手に取れる「布」に替えて発信し続ける 伊藤さんの何とも言えない空気感に魅了されます、きっと^^。。

きたのカフェ

4月3日(日)14:00からデザオ建設北野展示場にて「きたのカフェ」を開催します!

~素材で感じるリノベーション~と題しまして・・。

お茶と美味しいお菓子を楽しみながら、今旬のインテリアマテリアルに出会えるカフェにご招待♪

ちょっと取り入れることでお部屋の雰囲気をがらりと変える色や素材についてのお話を。

カラフルなガラスモザイクや大胆な柄行の輸入壁紙、

いやいや国産の素材だって最近は目移りする材料がとても豊富。

実際にお手に取って頂きながら、リノベーション施工例の写真も見て頂きながら

それらを引き立てる最新の照明事情もご紹介。是非、春のお散歩気分でお立ち寄り下さい。

ふれて確かめて組み合わせて好みのインテリアをイメージしてみませんか?

ご来場の方には京都北山クリアンテールさんの美味しいケーキとコーヒーをご用意

数に限りがありますのでご予約優先とさせて頂きます。

 

■こちらのイベントはご予約優先となっております。

TEL・ お問い合わせフォームからどうぞ

フリーダイヤル 0120-55-7255

お問い合わせフォーム http://ds-labo.kyoto.jp/contact/

 

【アクセスマップ】

〒602-8324
京都市上京区今出川元観音町469

営業時間/ 10:00~18:00 年中無休(年末年始除く

 

OPEN HOUSE から

IMG_2331

日曜日に開催した山科ハイツオープンハウス。

今回チラシはヤマダのお手製、 チラシ配布もヤマダ 1馬力フル回転 で3000枚、

あとはHPとフェイスブック頼みという 手作り感満載の^^;企画だったのですが

たくさんの方にご興味持って頂き、ありがとうございました。

弊社は北野天満宮の近く、上七軒に30年程前から 北野展示場をかまえております。

http://dezao.com/model/model_kitano.html

ご近所の方には有名?な ロフトを .5階と 呼び習わし、 狭小間口の京都の住まいに

ちょっと楽しいフロアの取り方をご提案したころの青い鉄骨の建物が

今も事務所棟として、さらに 2棟 SE構法の2階建て、3階建ての合計3棟の単独展示場が

健在なのですが、

子供の頃に ごらん頂いてたというお客さまから

え、これがDEZAOさん  という 思わずの ありがたいお言葉・・・

そう、 イメージは覆すために あるもんね、というか

まだまだやっちゃる、と ひとり ほくそ笑んでた あやしいプランナーでございます・・・^^;

 

新年1発目のイベントを経て、今年はどう展開していこうかな と 思案中・・・

え、これがDEZAOさん?  よりも  先へ、  D’LABOという 新しい 側面を

どんどん 表に出しながら、 勉強しながら あたくしたちなりの

リノベーション~暮らし方の提案を

どんどんしていきたいなあ と 妄想しております。。。

引き続き よろしくお願いいたします^^

 

 

631号室 OPEN HOUSE 開催 

1月12日、 LABOショールーム山科ハイツ631号室、

オープンハウスを行います。

 

今回のオープンハウスは、カフェ風に生まれ変わった631号室が、

いよいよ販売へ向けて動き出す第一歩となっております!

 

そうです。もう人の手に渡ってしまう可能性があるのです。

見逃してしまった方はもちろん、もう一度ご覧になりたい方も是非お越し下さいませ。

日時は 1月12日(祝) 13:00~17:00  です。 お待ちしております!

 

image-1