ds-labo-blog | Ds EYE | Page 2

Author Archives: Ds-labo-blog

仕事納めです

IMG_1941IMG_1942

2014年も 今日で お仕事納めです。

写真は

20年近く前のOBのお客様で、お子様が自立されたおうちに

マイスイート ベッドルーム を 改装で造らせていただきました。

もともと お家のデコレーションが大好きな 友人でもある

なんか 特殊なおつきあいのなかで

山科ハイツも見てもらい、

本人は 忙しい日々の中 夜な夜な ラインで

ネットからスクラップした写真を送ってきてくれ。

参考にしながら わあわあいいながら 楽しいお仕事させて頂きました。

部屋の面積の広がった部分にタイルを貼らせていただいて、

壁はがっつり 英国風 をねらいました。。

正直リフォームではNGな 薄さながら 色の美しさがこれしか無い、

っていう リリカラの クロス です。

カーテンは 新築当時 コーディネーターを担当した 中島家第二号で

また がっつり お姫様風に 仕上げてもらい・・・・

こういう   再認識された趣味にもとづく がっつり造り替えが

また 楽しい  リノベーション を

また 来年も  楽しく おすすめしていける 目新しいネタを仕入れつつ

ご提供していければ良いなと 思っております。。

 

D’s LABOよりみなさまへ。

良いお年をお迎え下さい。

クリスマス・ ランチセミナー

IMG_1889 IMG_1888

山科ハイツに クリスマスツリーがやってきました。

無垢材の床と 漆喰の壁に 合わせると なんか特別な感じに見えるのも

面白い・・・

 

さて 本日、 なかなか厳しいお天気の中、

理想の住まい方を 自分で編集しながら 手に入れる、

そんな リノベーションの楽しさやメリットをお伝えする ランチセミナー開催しました。

毎回お世話になります 椥辻の北燐館CafeGreenさん

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260603/26023577/

の市田さんには 今回も どっかり お世話になり。 ありがとうございました。。

ハンバーグランチと コーヒーと  ゆる音やさんの ケーキと。

そして 板東と堀田の お話。(うさぎは 小部屋でつぶれておりました)

こうやって ショールームオープン後の 半年くらいで

補助金などなど 状況の微調整が必要なくらい

住宅を取り巻く事情は日々 動いているなあ と実感しながら。

 

お住まいに関連するいろんなことに ご興味のある方には、

リノベーションを入り口に出会える いろいろな情報

かなりの確率でご興味持ってもらえるようだ というのも

こちらには ちょっとした発見でした。。。

なにか 発見して帰って頂けてると良いなあ と思いつつ。。。

 

今週日曜日には、この ツリーのおかげで

いきなりクリスマスな 部屋で

クリスマスリース ワークショップを

六地蔵展といっしょに 企画しております。

BGMも クリスマスをしゃんしゃん 効かせて(たぶん)

皆様の お越しをお待ちしております^^

 

6階の ウインドウ ファブリック

IMG_1064 IMG_1061

山科ハイツショールームのカーテンです。

現場中に 生地のまま持ち込んで どーしたろっか 悩んだ揚げ句

こんなカタチで窓を覆っております。

壁が結構きれいに余ってしまうし、

窓の上の ごっつい垂れ壁はそのままだし  ということで

パネルトラック のスタイルを 採用しました。

パネルトラックというのは 障子のように横の動きで開け閉めを行う

スタイルカーテンのこと。

しかも わたくしがいつも 使っちゃうのは

KANONさんhttp://www.kanon-interior.com/直伝の

ふつーのアルミレール2本とランナーで扱う 簡易版ですが

生地の表情楽しむ時には 十分 活躍しておるのです。

今回は レールの横に プラスターボード(クロスの下地に使う板材)を

ひものように貼ってもらってから 漆喰を塗り回してもらったので

メカ部分の見えない ボックス  風 な 収まりになっております^^

(意外にいけるなー と 手前味噌こねております)

 

今回 6階の 東側の リビングダイニングでしたので

外からの視線および 朝日は  気にしない 想定で

スミノエ織物さんの カラーヤーンを織り込んだ シアーを持ってきました。

2色使いなのですが、開け閉めの度に 色が重なって 違う表情が楽しめる、

色と光を 楽しむカタチ です。

シアーというのは いわゆるレースカーテンのように

向こう側が透けて見える 布の種類。

今は ほぼ無地の ボイルカーテンと呼ばれるものが主流ですが

けっこう 光に表情や色をつけてくれる 楽しい生地も

増えています。。。

布地を通したときだけに楽しめる 光  もまた あるのです♪

 

建物のロケーション・部屋の用途で

ウインドウファブリックは 結構 自由に楽しめるのではないかしら

と、 今回も 楽しませて頂きました^^

いや ほんと  妄想次第でいろんなかたちを楽しめるのが

インテリアの楽しみデスよ^^

リノベーション エキスポ ジャパン2014, 10月15日水曜日から!デス

 

デザオ建設が D’sLABOとして 今年度初参加させて頂く RENOVATION EXPO JAPAN2014 –
10/15(水)~10/17(金)までグランキューブ大阪にて開催。
弊社堀田も 15日(今度の水曜日)15時からリノベーションの実例を交えながら、 気軽に楽しく聞いて頂けるお話を ご用意させていただいております。。。リノベーションになんとなく興味あるんだけど何かよくわからないという方も、是非 お立ち寄り下さい^^

☆入場料などお問い合わせ先
株式会社 デザオ建設 / 担当:堀田
TEL. 075-594-0666
☆D’sLABOセミナー  「きょうと」・まちかど・ヴィンテージ
10/15(金) 15:00~1545
http://www.renovation.or.jp/expo2014/kansai/img/kansai.pdf