未分類 | Ds EYE

未分類

DEZAO通信のこと

さてさて。
山科ハイツというLABOの発信地が分譲物件としてヒト手にわたり、
その後、雰囲気を631号室に寄せた物件を個人的にアドバイスさせていただいたり、リノベーション協議会のイベントごとに携わったり。。

そうこうしております間に、構成メンバーのほったは リフォーム事業部に居を構え、北野展示場に拠点を移しております。

北野展示場は只今、道を挟んで解体作業が進んでおります、この場所でまたどんな展開があるか・・・ 面白いことできないかな と展示場の一同で企み中、また お伝えできることにつき随時お知らせいたします^^
さてさて。
リフォーム事業部で日々お客様の物件に携わる傍ら、私たちのテイストを発信するというLABOの目的の一つ、を、弊社のダイレクトメール、DEZAO通信上で試みておりまして。

コーナー名は「コラムD’s LABO」

住まいを通じ、お客様とお会いするこの 限りなく楽しいお仕事の中で出会う 様々なインテリアやなんやかや、ちょっとした日々の暮らしの彩りに、またお話したくて仕方ないネタをお届けしております。
→こちらで バックナンバーごらん頂けます。。http://dezao-reform.com/co_mame/c/11/129/
今回は、山科ハイツの間仕切り

山科ハイツの間仕切りにつかったwater block

山科ハイツの間仕切りにつかったwater block

にも使った nani IROさんの布、フォーカス!です。

下記は大阪にある ATELIER to nani IROのHPより。

about-imgLt

ATELIER to nani IROは
nani IRO textileがもつ、はじめての空間です。
ここは どこか 懐かしく、教室のような佇まい。
2階の窓から公園の大きく育った桜や楠をのぞみ
子供たちの笑い声や大きな空が届いています。
 
お店の名前にこめた to: は、宛先の意味。
手紙を出すような胸の鼓動を大切に…

デザイナー伊藤尚美さんの コトバとアートが 本当にホッタがここ数年であった「モノ」 の中で最上級にLOVEなのです。

sumau-linen-2016-2

キャプチャ ATRIER to nani IRO 入り口

是非一度 まずはHPhttp://naniiro.jp/top/や 伊藤尚美さん著書「詩を描く」から覗いて見て下さい。

IMG_9018

日常の中にある情景のうつくしさをいとおしみ、手に取れる「布」に替えて発信し続ける 伊藤さんの何とも言えない空気感に魅了されます、きっと^^。。

リノベランチセミナー開催!

リノベランチ表 リノベランチ裏

カフェ風に リノベーションした 築40年の マンションで、   ランチしながら  リノベーションについて 少し お話しましょう。

D’s LABOでは 9月30日 10月7日 10月21日の 3回、  椥辻のオアシス的カフェ Cafe Greenさんにご協力いただく、 「美味しいランチを 召し上がっていただきながら、 リノベーションについての ほんとの始めからの セミナー」を 開催します。

名付けて「こう暮らしたい から 住まいを創るリノベーション」。

自分たちだけの住まい を 考え始められた方、 いずれはあこがれのライフスタイルを実現したいな と お考えの方に。  まだまだそんなに メジャーじゃない リノベーションという選択肢、その魅力についてお話します。  また、もし できれば 逆にその「あこがれのスタイル」 についてのお話を ゲストの皆様からも お聞きできると 楽しいかなと。。。

参加ご希望の方は まずは ご連絡を。

HPの問い合わせメール・ もしくは フリーダイヤルお電話にて お待ちしております。

TEL 075-582-1888    フリーダイヤル 0120-07-8047

 

写真撮影・・・^^

794A8928

先週のグランドオープンには多くお客様のご来場、
ありがとうございました。

何とか落ち着いた昨日、プロのカメラマンに室内の写真を
撮ってもらいました。

794A8881

やはり、プロ。
僕らがスマートフォンやデジカメで撮る写真とは全然違います!

太陽の眩しい午前中と言うこともあり、
同じモデルルームがまるで別の空間。

東の窓から朝日が入って、夕方には西へ太陽が沈む。
そんなごくごくあたりまえの事を、ゆっくりと感じながら
過ごして頂ける心地の良い空間です。

 

今度の日曜日、27日、再度オープンハウスを行います。

LABOがプロデュースした ちょっと住みたくなるカフェ風の空間を

予約なしでごらんいただけるチャンスです。