naniIRO | Ds EYE

Tag Archives: NaniIRO

DEZAO通信のこと

さてさて。
山科ハイツというLABOの発信地が分譲物件としてヒト手にわたり、
その後、雰囲気を631号室に寄せた物件を個人的にアドバイスさせていただいたり、リノベーション協議会のイベントごとに携わったり。。

そうこうしております間に、構成メンバーのほったは リフォーム事業部に居を構え、北野展示場に拠点を移しております。

北野展示場は只今、道を挟んで解体作業が進んでおります、この場所でまたどんな展開があるか・・・ 面白いことできないかな と展示場の一同で企み中、また お伝えできることにつき随時お知らせいたします^^
さてさて。
リフォーム事業部で日々お客様の物件に携わる傍ら、私たちのテイストを発信するというLABOの目的の一つ、を、弊社のダイレクトメール、DEZAO通信上で試みておりまして。

コーナー名は「コラムD’s LABO」

住まいを通じ、お客様とお会いするこの 限りなく楽しいお仕事の中で出会う 様々なインテリアやなんやかや、ちょっとした日々の暮らしの彩りに、またお話したくて仕方ないネタをお届けしております。
→こちらで バックナンバーごらん頂けます。。http://dezao-reform.com/co_mame/c/11/129/
今回は、山科ハイツの間仕切り

山科ハイツの間仕切りにつかったwater block

山科ハイツの間仕切りにつかったwater block

にも使った nani IROさんの布、フォーカス!です。

下記は大阪にある ATELIER to nani IROのHPより。

about-imgLt

ATELIER to nani IROは
nani IRO textileがもつ、はじめての空間です。
ここは どこか 懐かしく、教室のような佇まい。
2階の窓から公園の大きく育った桜や楠をのぞみ
子供たちの笑い声や大きな空が届いています。
 
お店の名前にこめた to: は、宛先の意味。
手紙を出すような胸の鼓動を大切に…

デザイナー伊藤尚美さんの コトバとアートが 本当にホッタがここ数年であった「モノ」 の中で最上級にLOVEなのです。

sumau-linen-2016-2

キャプチャ ATRIER to nani IRO 入り口

是非一度 まずはHPhttp://naniiro.jp/top/や 伊藤尚美さん著書「詩を描く」から覗いて見て下さい。

IMG_9018

日常の中にある情景のうつくしさをいとおしみ、手に取れる「布」に替えて発信し続ける 伊藤さんの何とも言えない空気感に魅了されます、きっと^^。。